絆がいちばん!霧多布高校でいちばん探し!

シンガーソングライター金子智也さんの「発見!いちばん星」。今回は、特別編第4弾の「学校!いちばん星」をご紹介します。

北海道札幌市からおよそ6時間半かけ、金子さんがやって来たのは道北・海沿いの街「浜中町」。霧多布湿原のすぐ近くにある、霧多布高校にお邪魔しました。

お邪魔したのは3年生の教室。生徒の皆さん、金子さんを熱烈に歓迎してくれました。ちょうどお昼時にお邪魔したので、教室にはいい香りが広がっていましたよ。

実は、浜中町では2018年、給食センターが建設され、それに合わせ、霧多布高校でも給食が導入されました。

この日のメニューは、いちばん人気「ハヤシライス」。特別に金子さんも給食を頂いちゃいました。

霧多布高校は、全校生徒78名。3年生はわずか31名という小さな学校です。今回、金子さんは、その3年生の皆さんに特別授業を行います!

金子さん「みなさんの、いちばんを教えてほしくて来ました。話によると、何やらこの中に、いちばん絵がうまい人がいると聞いたんですけど…」

クラスメイトから推薦されたのは、小原麻鈴さん。

自他ともに認める、絵が上手な麻鈴さん!

さらにもうひとり、担任の小川亮平先生も、絵が上手だという情報を聞きました。

そこで、どちらが「いちばん」絵が上手いのか?金子さんをモデルに、即興で絵を描いてもらいました。

麻鈴さんは、短時間でこのイラストを描き上げてくれました。金子さんもイケメン風な仕上がりに大満足。特徴を捉えていて、とっても上手です!

一方、小川先生の絵は…なんだか等身がおかしなことに。

金子さんも「自分より下手!!」と逆にびっくり。小川先生は置いといて、麻鈴さんの絵は霧多布高校で、いちばんでしたね。

このクラスには、やり投げのいちばんさんもいました!それがこの方。佐藤麗蘭(れいら)さん。釧路地区の予選で優秀な成績を収め、全道大会に2年連続で出場した、霧多布高校やり投げのいちばんさんです。

ここで金子さんが無茶ぶりを。

金子さん「証拠として、フォームと言うか、やって貰わないと凄さがわからないので、僕に向かってやり投げをしてもらってもいいですか?」

困惑しつつも、エアーやり投げ(無茶ぶり)に付き合ってくれた麗蘭さん。ありがとうございました!

続いてのいちばんさんは…この方。

軽音部・橋本柊耶さん「僕たちのやっている霧高BOØWYsというバンドが、いちばん最高にカッコイイです」

軽音部の橋本さん、中田さん、小林さんで組む霧高BOØWYs。2019年に釧路で開催された軽音楽の大会で優秀賞を獲得し、全道大会に出場した腕の持ち主です。名前に「BOØWYs」が入っているのは…

霧高BOØWYs・小林丈さん「俺がBOØWYを好きだからです。テレビを見てたらBOØWYが出ていて、コイツらみたいになりたいと思って」

金子さん「コイツらって!笑」

霧高BOØWYs・小林丈さん「それで頑張って練習して上達しました」

毎年、学祭で演奏を披露していた霧高BOØWYsですが、2020年は新型コロナの影響で、学祭が中止となってしまいました。そこで今回、特別に許可を頂き、演奏してもらうことになりました。演奏してもらったのは、GLAYの彼女の”Modern…”。

巧みな演奏に、金子さんもノリノリ!霧多布の中でいちばんのバンドと出会えました!

…とここまで、霧多布高校のいろいろな「いちばん」を見つけましたが、ここでこの高校ならではの「いちばん」に出会えました。

何やら、バスケ部には見慣れた顔が…。

なんと軽音部や、野球部、羽球部、書道部など、他の部活の面々が一緒になってバスケの練習をしていたのです。霧多布高校バスケ部と野球部の正式部員は、それぞれ3名しかおらずこのままでは、試合に出られません。

そこで他の部活から、助っ人を呼び、試合に臨んでいるそうです。

バスケ部だけではなく、野球部の試合にも部活の垣根を越えて力を合わせて戦いました。みんなが小学生時代から、仲の良い友達だからこそ、実現可能なんです。

みんなで助け合って、試合に出る霧高の皆さん。絆が、いちばんです!!

さて、体育館では、3年生全員が集合していました。これからいったい何が?      

小川亮平先生「未成年の主張をしたいと思います。3年生の卒業を祝う会で、生徒がみんなの前で主張していましたが、今回、金子さんがいらっしゃったので是非聞いてほしいです」

学級委員長・草野幸太郎さん「金子智也さんにお願いしたいことがあります!」

「なーにー?」

学級委員長・草野幸太郎さん「霧多布高校に来てくれてありがとうございました!サインください!」

金子さん「いいよー!!!でもこれだけ??笑」

野球部キャプテン・中田貴耶さん「僕にはここでやりたいことがある。学祭でやる予定だった一発ギャグが、新型コロナで中止になったので、ここでやりたいと思います!虫の威嚇!」

野球部キャプテン・中田貴耶さん「フレ~フレ~ アフリカンカマキリ!」

クラスメイトは大爆笑!

金子さん「いちばんのギャグありがとう!!」

生徒会長・澤山陸斗さん「僕にも3年生のみんなに言いたいことがある!3年生のみんなありがとう!今まで2年半みんなと一緒に過ごしてきました。みんな1人1人違っていて個性はありますが、共通していることは優しいところだと思います」

生徒会長・澤山陸斗さん「僕は今までみんなに沢山迷惑をかけてきました。だけどそんな時にいつでも笑って許してくれて、落ち込む僕を励ましてくれました。僕はそのたびに心が救われました」

生徒会長・澤山陸斗さん「新型コロナの影響でみんなと会えない日々は、とても寂しくて悲しいものでした」

生徒会長・澤山陸斗さん「だからこそいまみんなと話してワイワイできることは、とても嬉しくて何ものにも代えがたいです」

生徒会長・澤山陸斗さん「もう半年たてば卒業だけど、残りの半年をみんなとめいっぱい楽しみたいです。これからもよろしくお願いします」

番組ではHBC未来ソング「笑えばっ!」の「青春ミュージックビデオ」を制作します。その主人公は、視聴者の皆さんです!学生の皆さんはもちろん、小さいお子さんでも勿論OK。友達と遊んでいる所や、勉強している所など、「青春」を感じる瞬間を動画で送ってください。ラインで「HBC今日ドキッ!」と検索、友達追加して動画を送っていただくか、ツイッター、もしくはインスタグラムで #笑えばっ を付けて投稿してください。

今回の霧多布高校の皆さんのように、「笑えばっ!」の振付を覚えてダンスを送っていただいても構いません!振付動画はこちらで公開されていますので、参考にしてみてください。応募いただいた動画は後日、番組内で放送する他、もんすけTV、公式YouTubeでも公開予定です!たくさんのご応募、お待ちしております♪

応募方法など、詳しくは、こちらから♪

0コメント

  • 1000 / 1000