金平糖とエスプレッソ!?タリーズコーヒーの新商品をご紹介!

今回は、全国に750店舗を構え、本格的なコーヒーが自慢のコーヒーショップ「タリーズコーヒー」から、9月2日(水)に発売される新メニューを一足先にご紹介します。

まずは食感が楽しいこちらのドリンク「ほうじ茶リスタ」(トール671円)から。リスタとは、バリスタが作るシェイクのこと。ほうじ茶の苦みは抑えられ、香ばしさが引き立ち、甘いのが苦手な方でもすっきり飲める1杯です。実はタリーズコーヒーの親会社が、お茶で有名な伊藤園なので、カフェにも本格的なお茶がそろっているんです。9月2日(水)発売です。

続いてもお茶を使った新メニュー「宇治抹茶フルーツティーペア&アップル」(アイス・トール528円)。色鮮やかな宇治抹茶に、なんとリンゴをトッピング。意外な組み合わせの新商品です。通常だと抹茶は液体から作ることが多いそうですが、タリーズコーヒーでは、バリスタが抹茶の粉から仕込んで作っているため、香り深い抹茶の味が楽しめます。こちらも9月2日(水)発売です。

ドリンクのお供には、秋らしい味を取り入れた新メニューを。「和栗とさつまいものスティック」(319円)は、ごろっと入った栗がアクセント!ペースト状になったさつまいもがベストマッチ!秋を感じる一品です。こちらも9月2日(水)発売。

お次も9月2日(水)発売の「クラシックパンケーキ ショコラミルクティー」(814円)。上にかかるミルクティー味の濃厚なクリームが、柔らかいパンケーキにしみこみ、口いっぱいに幸せが広がる一品です。

今回、タリーズの新メニューを紹介してくれたバリスタの工藤彩花さんは、実はすごいお方。なんと、2019年に行われたタリーズバリスタコンテスト全国大会で考案したドリンクが約1万人の中から最優秀賞に輝き、9月2日(水)から全国で発売されることになったのです!!

その頂点に輝いたドリンクがこちら。「金平糖きな粉のキャラメルラテ~ソルティー風味~」(ホット・トール583円)。テーマが日本を感じられるドリンクと言うことで、インスピレーションを受けたのは舞妓さんだったそう。そこから広がる日本のイメージを表現しようと、金平糖やきな粉を使い、エスプレッソが融合した甘さ控えめのドリンクとなりました。サクサクした金平糖とコーヒーの意外な組み合わせが美味しい!バリスタが1杯ずつ手作りしたスチームミルクは北海道産。コクがありまろやかな味です。和の食材とエスプレッソを見事に融合させた甘さ控えめのキャラメルラテ。こちらも9月2日(水)から発売です。是非おためしください。



「タリーズコーヒー札幌日本生命ビル店」

場所…北海道札幌市中央区北3条西4丁目

電話…011-290-2900

時間…午前8時~午後8時(平日)

   午前9時~午後7時(土曜)

   午前10時~午後6時(日・祝)



0コメント

  • 1000 / 1000