【第三弾】プロ直伝!頑固な水アカの落とし方!

長年落ちなかった油汚れも、びっしりとこびりついた鏡の水アカも!掃除のお悩みとはもうおさらば!すぐにでも真似したくなる、プロ直伝の掃除法をご紹介します。油汚れの落とし方を紹介した【第一弾】、頑固なカビの落とし方をご紹介した【第二弾】もそれぞれチェックしてくださいね。

教えていただいたのは…お掃除スペシャリストの梅田朋恵さん。年間50件以上のお宅を掃除した経験から頑固な汚れを落とすことはもちろん、誰でも真似しやすい掃除方法で人気のお掃除のプロです。

今回は、頑固な水アカの落とし方を教えて貰います!水アカが気になる場所と言えば、台所のシンクですよね。

お料理が終わったら洗うようにしていても、シンクや蛇口には水アカがこびりついてしまうもの…。

そこで使う洗剤は…「クエン酸」!水アカはアルカリ性なので、中和させるために酸性のクエン酸を使います。ただ、クエン酸を使う前に、弱アルカリ性の「重曹」を使うのがポイントなんです。

重曹は粒子が細かく、研磨剤の効果があるため、カチカチの水アカを削り落とすことができるんだとか!とはいえ、ただ使えばいいワケではないのです。

水アカを落とすために重曹を使う場合、適していないのが、なんと「スポンジ」!重曹の粒子が細かくスポンジに付着しすぎて効果を発揮できません。そこでオススメしたいのが「ラップ」です!

重曹をラップにとり、少量の水を加えてペースト状にします。そのままラップで蛇口など水アカの気になる場所をこすると、削り落とすことができるんです。折角の重曹も、スポンジを使って掃除するなど、使い方を間違えると効果は発揮できないので、ご注意くださいね。

さらに、水垢を落とすために使うのが、こちらの「スチールウール」。シンクを傷つけずに水アカを削り落とすことができます。

スチールウールでシンクをこすり、汚れがおちないところにはクエン酸を直接かけて数分置いておくと…

ご覧の通り、すっきりピッカピカです。シンクを使った後は、水滴を残さないようにこまめに拭き掃除をすると、水アカ予防になりますよ。重曹を持っているけど使いこなせていない…という方も多いと思うのでぜひ取り入れてみてくださいね。

水アカといえば、もう一つ気になる場所が浴室の鏡。この、白~いウロコも水垢汚れなんです。

頑固な鏡のウロコは、アルカリ性の水アカの上に、酸性の皮脂汚れがついているので、それぞれに適した洗剤を使うのがポイントです!

まずは表面の皮脂汚れを分解するために、セスキ炭酸ソーダと食器用洗剤をお湯で溶かしたもので、鏡を磨きます。表面の皮脂汚れを落とすこのひと手間が頑固な水垢を落とすポイントになるんです!

続いて使うのが、先ほども登場した「スチールウール」。水をつけて鏡を軽くこすりましょう。鏡の水気を取った後に使うのが…

頑固な水アカに効果的な、「クエン酸」です!お湯で溶かし、キッチンペーパーを浸し、鏡全体に貼っていきます。最後に、クエン酸が乾燥しないようにラップをして、しっかりとつけ置きをします。

3時間つけ置きしても、まだ水アカが残っている場所には…

鏡のウロコ取り用として販売されている「人工ダイヤモンドの研磨剤がついたスポンジ」を使うのがおすすめ!残った頑固な水アカを研磨剤で優しくこすり、最後にシャワーで流してみると…

どうですか?この違い!水はけもバッチリ!とってもきれいになりました。鏡のウロコは根強く1回ではなかなか落ちにくいものも多いのですが、回数を重ねていくうちにだんだんきれいになっていくそうなので、定期的にやることが大切です!また、水アカを防止するためにも、お風呂から上がる前に鏡の水気をふき取るのもポイントですよ。

すっきりとした新生活のスタートに向けて普段のお掃除に取り入れてみてはいかがでしょうか。 


第一弾は、油汚れの落とし方をご紹介。

第二弾は、お部屋のカビをきれいに落とすやり方をご紹介しています。

併せてチェックしてくださいね!


「コンフォートライフ」

お掃除レクチャー…3時間 1万5980円~

ハウスクリーニング…3時間 1万9800円~(要相談)

Tel…090-3018-4836





0コメント

  • 1000 / 1000