【レシピ】ゆり根のあんかけご飯

身体を温める「ゆり根」を使った、あったか料理「ゆり根のあんかけご飯」をご紹介します。

【材料】(2人分)

・ごはん…2人分

・ゆり根…1個

・鶏ひき肉…200g

・シメジ…50g

・だし汁…300cc

・柚子こしょう…大さじ1/2

・A(しょうゆ・みりん・酒…各大さじ1、砂糖…小さじ1)

・片栗粉…大さじ1と1/2

・小ネギ…少々


【作り方】

1. ゆり根は一枚ずつ外側からはがして、おがくずを洗い流します。黒い部分があれば包丁でそぎましょう。シメジは小房に分けてくださいね。

2. ご家庭で使っているお好みのだしを温めます。

3. だし汁に、柚子こしょうを溶き混ぜ、A(しょうゆ・みりん・酒・砂糖)を加えます。柚子こしょうが体を温める効果があるほか、ゆり根の甘さを引き立てます。

4. さらに鶏ひき肉を入れてほぐし、アクを取ります。鶏ひき肉のかわりに、豚ひき肉や、凍らせた豆腐を解凍し、絞ったものでも美味しく作れますよ。

5. ゆり根とシメジを加え、煮立ったらフタをして火を弱め、3~4分煮ましょう。ゆり根は煮過ぎず、食感を残すくらいにすると、ほくほくして他の食材との相性も良く美味しく仕上がります。

6. 片栗粉を倍量の水で溶いて加え、中火でとろみがつくまで混ぜながら煮ます。とろみをつけることで冷めにくくなるのもポイントです。

7. とろみがついたら、ご飯に盛り付けて、小ネギを散らせば完成です!

ゆり根の甘さに、柚子こしょうのアクセント、そしてほくほく感がたまらない、あったかレシピです。是非お試しください。


レシピを教えてくれたのは、札幌の管理栄養士・フードコーディネーターのりささんでした。

作り方を動画で見たい方は、「もんすけTV」をチェック!





0コメント

  • 1000 / 1000