冬休み疲れのママさん必見!自分へのご褒美をおしゃれカフェで!

お子さんにとっては短~い、ママさんにとっては長~い?冬休みが終わりましたね。冬休み中は、いつも以上に料理をしなくちゃいけなかったり、送り迎えがあったり、とっても忙しい日々。そこから解放されてホッとしている方も多いかと思います。本当にお疲れ様でした!そんなママさんに、自分へのご褒美で一息ついてもらおう!ちょっと贅沢をしてもらおう!ということで、少し値が張るけど美味しくおしゃれなカフェ情報を生中継でお届けしました。

場所は、北海道札幌市中央区宮の森の幹線道路沿い。高級住宅街もそばにあり、店構えもなんだかひっそりとした佇まい。コンクリート打ちっ放しで、お店というより一軒家?のような雰囲気、ちょっと高級感ありますよね?

お店の名前は、「銀珈琲店」です。さてこれなんと読むでしょう?ぎんこーひーてん…惜しい。ぎん、ではなく「しろがね」と読みます。これさえも…なんだかおしゃれ。ロゴにも注目です。牛の顔のシルエットが見えませんか?牛の文字も隠れていますし、道産食材を表す北海道の形や、コーヒー豆から抽出されるコーヒーまで…お店のテーマが描かれていて見ていて楽しいんです。

さて、いよいよ、お店に入ってみましょう。

中は素敵な雰囲気。天窓から差し込む太陽の光で店内は明るく、木がたくさん使われていて居心地が良いんです。テーブルもソファも広々、優雅な時間が過ごせそう。

早速、くつろいでしまいました。堀内大輝です。「銀」ということで、カップも銀色を使うこだわりようです。

そして厨房からはいい音、そしていい匂い…!看板メニューの「道産牛フィレステーキ(単品150g・1650円)」。レアでいただきます。上質な赤身のお味、食べやすいけれど柔らかすぎずほどよい噛み応え、噛めば噛むほど赤身のうま味が口いっぱいに広がります。ステーキなのに、さっぱりと食べられるので、女性にも人気とのこと。ちなみに「フィレ」と「ヒレ」と2つ呼び方がありますが、違いはフランス語か日本語かのみで、同じ部位を指すんだそうです。

お次は、「鐵(くろがね)煮込みハンバーグ(単品150g・1650円)」。道産牛100%の手作りハンバーグは、赤身が多めでしっかりとした食べ応えでもちろん、美味。わたしが特筆したいのは、オリジナルのデミグラスソースです!これは本当に美味しかった…コクとうま味が絶妙。ごはんにかけて軽く茶碗2,3杯は食べられます、はい。詳しくは教えてもらえなかったのですが、隠し味に昆布だしを使っているそうです。ぜひ。

デザートには、スキレットで焼き上げた「こだわり卵のカステラパンケーキ(1518円)」をどうぞ。

外はこんがり、中はふわっと、スキレットならではの食感、濃厚な卵の味が楽しめますよ。お好みで生クリーム、メープルシロップをつけて召し上がれ。家事に疲れたそこのあなた、自分へのご褒美でひとランク上の贅沢、してみませんか?


「銀珈琲店」

住所…北海道札幌市中央区宮の森3条11丁目

Tel…011-688-6727

時間…午前9時~午後9時(無休)


0コメント

  • 1000 / 1000