米麹のスムージーに〆パフェも!サッポロファクトリーグルメ

今回ご紹介するのは、飲食店が30店舗以上あるサッポロファクトリーのグルメ!一体どんなメニューがあるのでしょうか。

まずご紹介するのは「アウトドアカフェ ミールラウンジ」。アトリウム1階に2017年にオープンしたイタリアンのお店です。

室内なのに、外にいるような開放感を味わえ、眺めがいいのがポイントです。

このお店の一番人気のメニューが、席からも見えるオープンキッチンで焼き上げるピザ!ピザ生地は道産小麦とイタリア産小麦を独自ブレンド。注文されてから、1つ1つ伸ばしていくパーフォーマンスを、目の前で楽しむことができます。

トマトソースやモッツァレラチーズを盛り付け、窯で焼き上げ、完成までおよそたったの5分。1番人気のマルゲリータが完成です。モッツァレラチーズとマスカルポーネチーズでコクがアップ。生地も薄めですがモチっとした食感が楽しめます。サイズは大きく、値段もお手頃。家族や女子会でシェアして食べるのも良いですね。

さらにピザと同じくらい人気なのが、こちらのドライカレー。狸小路にある系列店で長年研究されてきたレシピを受け継いでいるんです。甘さを引き立てるため、レーズンを隠し味として入れています。甘めな味付けで家族連れにもぴったりです。

続いてご紹介するのは、3条館2階に2019年4月にオープンしたお店「サンデーマンデージュースデー」です。ここでは素材をそのまま使い、無加糖・無加水のヘルシーなジュースを提供しています。

おすすめは、米麹の甘酒をベースとした「いちごスムージー」と「ブルーベリースムージー」(各600円)です。甘酒の甘みだけで作られた優しい味わいで、米麹のつぶつぶ感もアクセントになっています。最初はストローで甘酒だけを楽しんだ後、かき混ぜて飲むのがおすすめだとか。混ぜることで、まろやかな味わいになります。

こちらは、何と賞味期限が15分しかない「日替わりコールドプレスそのままりんごジュース」(680円)!一見普通のリンゴジュースですが、なんでこんなに賞味期限が短いのでしょうか。

特注のプレス機で生のりんごをまるごとプレスしたジュースには、添加物を一切入れていないため、風味が損なわれない15分と言う賞味期限を設けているんです。りんごがギュギュっと凝縮されていて、素材そのものの味がしっかり味わえます。ジュースはリンゴのほかにも、日替わりでパインやオレンジ、グレープフルーツも登場します。

最後にご紹介するのは、3条館2階にあるパフェ専門店「パーラーエノキ」です。狸小路にある「〆パフェ」として大人気で、連日大行列の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」の系列店です。〆パフェのお店はほとんどが夜に開かれますが、こちらのお店は、夜にはなかなか出られない子連れのママや、ご年配の方など幅広い層に来てほしいとの思いから、午前10時から営業をしているとのこと。

お店の人気ナンバー1は「塩キャラメルとピスタチオ」(1298円)!レモンジュレの上にミルクソフトなどが乗っかり、上にはキャラメルとピスタチオのアイスが添えられています。ミルクとレモンが混ざってヨーグルトのようなさっぱりした味わいです。

こちらは、2番人気の「季節のフルーツパフェ」(1474円)です。アイスの甘さを引き立たせるために、ベルガモットソース(柑橘系)の酸味でバランスを整えています。フルーツは月替わりで旬のものが乗せられるので、フルーツ好きにはたまらない一品です。

さらに、今しか食べられない連日完売の限定スイーツ「フルーツ大福と黒胡麻のサンデー」(1080円)もご紹介!ゴマ好きさんの期待に応え、ゴマあんにゴマソースとゴマづくし。優しい味わいのミルクソフトとマッチします。そして、意外や意外、マスカルポーネチーズとゴマも見事なマリアージュが楽しめるんです。大福の中には、イチゴやオレンジなどたくさんのフルーツが入っています。1月いっぱいの限定メニュー、連日午後4時までには売り切れるそうなので、早めに行くことをお勧めします!


サッポロファクトー内で、はしごしてみてはいかがでしょうか。


「アウトドアカフェ ミールラウンジ」

場所…北海道札幌市中央区北2東4サッポロファクトリーアトリウム1階

Tel…011-200-1100

時間…午前11時~午後10時


「サンデーマンデージュースデー」

場所…北海道札幌市中央区北2東4サッポロファクトリー3条館2階

Tel…011-251-2666

時間…午前10時~午後8時


「パーラーエノキ~produce by パフェ、珈琲、酒、佐藤~」

場所…北海道札幌市中央区北2東4サッポロファクトリー3条館2階

Tel…011-211-1031

時間…午前10時~午後8時

0コメント

  • 1000 / 1000