【レシピ】10分で3品完成!肉豆腐・春菊と柿のサラダ・桜エビスープ

肉豆腐にサラダにスープ!この3品を時短アレンジを使って、10分で完成させちゃう!北海道で活躍する管理栄養士・フードコーディネーターが教える、食材の使いまわしにも注目の簡単レシピをご紹介します!

【材料】(2人分)

<レンジで肉豆腐>

・豚バラ薄切り肉…4枚

・木綿豆腐…1丁 

・マイタケ…80g

・長ネギ…1/2本 

・春菊の茎…2~3本

・七味唐辛子 少々

【A】しょうゆ・みりん・酒…各大さじ2 

【A】砂糖…小さじ1

【A】ショウガ…小さじ1 

【A】かつおぶし…5g


<春菊と柿のサラダ>

・春菊の葉…2~3本分

・柿…1/2個 

・ポン酢しょうゆ…大さじ1 

・マヨネーズ…大さじ1/2 

・白すりごま…少々


<桜エビスープ>

・塩昆布・桜エビ…各大さじ1

・長ネギ…大さじ2

・しょうゆ…小さじ1 

・塩・ごま油・白いりごま…各少々 

・熱湯…300ml


【作り方】

<レンジで肉豆腐>

1.旬の春菊は茎だけ使います!葉っぱは後で使いますからね。茎2~3本を斜め切りに。長ネギも斜め切りにしておいてください。

2.耐熱ボウルに材料【A】しょうゆ、みりん、酒、砂糖、ショウガ、鰹節を入れて混ぜます♪ショウガを入れると体が温まりますし、鰹節を入れることで一気に味わい深くなりますよ!

3.混ぜ合わせたタレに、半分に切った豚肉を入れて絡ませたあと、4,5cm角に切った木綿豆腐と、手で裂いたマイタケ、長ネギ、春菊を加えてください。

4.材料が入った耐熱ボウルにふんわりラップをかけ、600Wのレンジで7分加熱します。ご自宅のレンジが700Wなら6分でいいですよ♪この待ち時間で、サラダとスープを作っちゃいましょう♪

5.材料を混ぜて3分ほど置きましょう。冷めていく過程で味が染みていくんです!!お好みで七味唐辛子をふったら完成です!!

<春菊と柿のサラダ>

1.先ほど残しておいた春菊の葉っぱは手でちぎって、氷水に入れておきます。葉物は氷水に入れることで、シャキッと美味しくなりますよ。5分ほど置いたら、水気をしっかり切りましょう。

《ここがポイント!》

シンプルなサラダを美味しくするコツは、水切りにあり!!袋の中に春菊とキッチンペーパーを入れてシャカシャカ振りましょう!そうすると、葉っぱにキッチンペーパーを押し当てたり、ザルで水気を切ったりするより効率よく、しっかり水気が切れるんです。このひと手間がおいしいサラダへの一歩です。

2.続いて、皮をむいた柿を、大きめの一口大に切りましょう。

3.お次はドレッシングです。ポン酢とマヨネーズをよく混ぜて作ります。瓶に入れて振りながら混ぜると均一に混ざるのでお勧めです♪

4.器に春菊と柿を盛って、ドレッシングをかけましょう。最後にすった白ごまをかけると完成です!白ごまが風味をアップさせますよ♪

<桜エビスープ>

1.長ネギを粗いみじん切りにします。

2.マグカップなどの器に、長ネギ、塩昆布、桜エビ、しょうゆ、塩、ごま油を入れます。塩昆布と桜エビで出汁の風味がでるんです。

3.熱湯を注いで、最後に白ごまを入れたら、あっという間に完成です!これは簡単すぎる…!

肉豆腐を作るレンジの待ち時間で、サラダとスープが作れちゃう簡単時短レシピ!是非お試しください♪


レシピby札幌の管理栄養士・フードコーディネーターりささん

ブログはこちら

0コメント

  • 1000 / 1000