【レシピ】鶏とキノコのトマト煮&バジルライス

イタリアンシェフ直伝の、野菜ジュースを使った簡単「鶏とキノコのトマト煮」と、食欲を掻き立てるバジルとピーナッツがおいしい「バジルライス」をご紹介します!おうちで本格イタリアンが楽しめますよ♪

【材料】(2人分)

〈鶏とキノコのトマト煮〉

・鶏モモ肉(唐揚げ用)…300グラム

・シメジ…1パック

・マッシュルーム…5個

・玉ネギ…1/2個

・ニンニク…1片

・白ワイン…大さじ2

・みりん…大さじ2

・塩&胡椒…少々

・生バジルの葉…3枚

・野菜ジュース(無塩のもの)…150cc

・オリーブオイル…大さじ2


〈バジルライス〉

・ピーナッツ…10粒

・白飯…2膳分


【作り方】

〈鶏とキノコのトマト煮〉

1.オリーブオイルを入れたフライパンに、軽く塩をして下味をつけた一口大の鶏モモ肉を入れて、皮目から強火で焼きましょう!しっかりと焼き色がついてきたら、ひっくり返します。鶏肉の香りを出すために、皮目に美味しそうな焦げ目がつくまで焼くのがポイントですよ!(モモ肉は一口大になっているから揚げ用のものを買えば、一口大に切る必要もなくて楽です♪)

2.皮をむいて粗くみじん切りしたニンニク、薄くスライスした玉ネギを加えます。ニンニクの香りがでて、玉ネギが少ししんなりするまで炒めましょう。

3.半分に切ったマッシュルーム、石突きを取ってほぐしたシメジ、手でちぎったバジル(葉っぱ1枚分)を加え、全体を混ぜます!ここで、塩コショウもしちゃいましょう。もしマッシュルームがなければ、シイタケでも美味しく作れるのでオススメです。

4.お次は、白ワインと、コクをだすみりんを投入!白ワインが無ければ、日本酒で代用できますよ。

5.最後にきょうの料理の決め手、野菜ジュースを入れちゃいます!!野菜ジュースはセロリやパセリなど、様々な野菜の味わいや香りがするので、行程を楽にするだけではなく、おいしく仕上げてくれる優れものです♪無塩タイプのジュースがおすすめですが、なければお家にある普通の野菜ジュースやトマトジュースでもOKです。

6.蓋をして5~6分、中火で煮詰めて味をととのえます。ではこの間に、バジルライスもちゃちゃっと作りましょう!

〈バジルライス〉

白いご飯に、生バジルと粗く切ったピーナッツを混ぜます。食感を出すために、ピーナッツを粗めに切るのがポイントです!生バジルが無ければ、乾燥バジルでもOK!もし苦手な人は、代わりにショウガを入れてもおいしいですよ。

バジルライスをお皿に盛り付けて、上に鶏とキノコのトマト煮をのせれば…完成です!手間いらずで、本格イタリアンが楽しめる1品。是非作ってみてくださいね!


レシピby札幌のイタリア料理店「RICCI」川崎律司シェフ

今日ドキッ!Life

「今日ドキッ!Life」は北海道の今日を伝えるWEBメディア。HBC北海道放送の情報ワイド番組「今日ドキッ!」で放送された特集やお店を紹介しています。

0コメント

  • 1000 / 1000