この時期知りたい!腸活レシピと運動をご紹介!

日に日に寒さが厳しくなり、体調を崩しやすい季節に…。そんな今、健康維持を目的に注目を集めているのが「腸活」です。

腸には主に食べ物の水分や栄養素を吸収する「小腸」と、便をつくり体の外へ出す「大腸」があります。「腸活」とは、この腸の環境を食べ物などで整え、意識的に働きを活性化させることをいいます。

ある調査では、いまや腸活をしている人の割合は3人1人という結果も出ているんです!腸活は「便秘」の解消など消化器官の働きを高めるのはもちろんですが、今、「腸の意外な働き」が注目されています!

消化器の専門医で札幌禎心会病院の後藤啓副院長に聞きました!

後藤医師「腸内細菌叢(そう)=腸内フローラが医学的にもここ10年くらいホットなトピックスになっています。腸内フローラの乱れが全身の様々な疾患をおこすことがわかっているのです。免疫細胞の7割は腸にあって上気道炎(=風邪など)の予防効果・症状の改善効果が示されているものもあります」

実は、腸には、他の臓器に比べると圧倒的に多い、1億個の神経細胞があります。この膨大な神経細胞で、腸は独自に働きをコントロールすることができるんです。独立して働くことができる珍しい特徴を持った臓器のため、腸は「第2の脳」とも言われています。

腸は独立して働くだけでなく、脳とも密接なコミュニケーションをとっています。脳の情報が腸に伝わるだけでなく、反対に腸の情報が脳に伝えられることもあります。そこから様々な臓器に影響を及ぼすこともあるので、腸は体全体とつながっているとても重要な臓器なんです!

さらに、心の状態にも大きな影響を及ぼします。ストレスや不安があるとお腹の調子が悪いということ、経験したことありませんか?ストレスや不安があると消化管の機能が落ち、お腹が痛くなるなどの腹部症状がでます。腹部症状があると脳に影響を及ぼすので、うつなどの症状につながると言われているんです。身体と心の健康を保つためにも、腸活は有効なんですね。

身体と心の健康のためにも必要な腸活!腸内環境を整えるためには、①消化管の運動を刺激すること、②腸内フローラを整えることの2つが重要です。大腸は収縮運動を繰り返しながら、便を体の外へと運んでいます。そのため、この運動が鈍くなると便秘などを引き起こし腸内環境の悪化につながります。有酸素運動や、体幹をひねること、腹式呼吸をすることなどが、便秘には有効と言われていますが…

今回は、北海道札幌市にある、腸活エステが受けられるエステサロン「Be BLOOM(ビーブルーム)」で、自宅で簡単にできる、消化管の運動を刺激する方法を教えてもらいましたよ。

腸美活マイスターの資格を持つ「美腸のプロ」佐藤いづみさんに教えてもらいましょう♪

まずは、腹式呼吸で深呼吸!吸うときにおなかが膨らむように呼吸します。

その後、ろっ骨の下あたりと、骨盤の上あたりの4隅を時計回りに押していきます。なお、腸に病気がある方は、お医者さんに確認してから行ってくださいね!

大腸全体を流れに沿って時計回りに押しましょう。その時に、便が動くイメージを持つことがポイントです!!お風呂上りなど体が温まって血行がいい状態のときに、5~10周程度行うのがオススメとのこと。是非お試しください!

ほかにも、ラジオ体操は腰回りの筋肉を伸ばす運動がたくさん入っているため、腸の運動を刺激するのに効果的なんだそうですよ!

腸活のもう1つのポイントは、「腸内フローラを整える」こと。腸には約100兆個の腸内細菌がいて、「腸内フローラ」とも呼ばれています。その中には消化・吸収に役立つ善玉菌や、便秘や下痢を招く悪玉菌が存在します。善玉菌より悪玉菌が増えると腸内環境の悪化につながるのです。

後藤医師「生活習慣の乱れや加齢によって、腸内環境が乱れます。腸内フローラは消化管だけでなく全身の臓器にが影響を与えることがわかっています」

腸内環境を整えるために有効なヨーグルトですが、効果的な食べるタイミングって知っていますか?実は、食事をした後が一番効果的なんです!食事の前の胃の中は胃酸が多く出ているため、胃の中で乳酸菌が死んでしまいます。一方、食後は食べ物によって胃酸が中和されていて、乳酸菌が生きたまま腸に届くため、ヨーグルトは食後に食べるのがおすすめなのです。

ここからは、発酵食品を使った簡単!腸活レシピをご紹介します!1つ目は「万能納豆ニラだれ」です!

【材料】

納豆…1パック

ニラ…1束

ショウガ…20g

しょう油…大さじ2

酢…大さじ1

白ゴマ…大さじ1

ごま油…適量


【作り方】

1.ニラをすべてみじん切りにします!

2.そこに、みじん切りしたショウガ、しょう油、白ゴマ、酢、ごま油を加えて、しっかりと混ぜましょう!

3.これらに納豆を加えて混ぜるだけ!簡単ですね。

冷しゃぶサラダにかけるとお肉との相性が抜群!もちろん、ご飯やお豆腐と合わせても、いつもとちょっと違った納豆の楽しみ方を味わえますよ。

2品目はこちら、「サーモンの味噌漬け」です!発酵食品の味噌を漬け床にしちゃいます。

【材料】

刺身用サーモン…300g

味噌…大さじ6

酒…大さじ3


【作り方】

1.まずは、漬け床になる、お味噌を作ります。味噌とお酒をよく混ぜましょう!

2.お刺身用のサーモンはキッチンペーパーに包みます。

3.あわせ味噌の半分を容器に敷きましょう。

4.あわせ味噌を敷いた容器の上に、サーモンをのせます。

5.さらに、残りのあわせ味噌を、上からかけて2~3日漬け込めば…完成です!

お好みで刻んだ大葉を載せてもいいですね!単調になりがちな発酵食品のメニューも、こうしたアレンジで楽しみも広がりますよね!


風邪などが流行るこの時期こそ腸活で、腸を整えてみてはいかがでしょうか。 



「腸活エステBe BLOOM」

住所…北海道札幌市中央区南1条西5丁目プレジデント松井ビル2F

時間…午前10時30分~最終受付午後7時

休み…日曜日

Tel…011-233-0980


◇万能納豆ニラだれ&サーモンの味噌漬けのレシピby発酵・調味研究家 筒渕信子さん



今日ドキッ!Life

「今日ドキッ!Life」は北海道の今日を伝えるWEBメディア。HBC北海道放送の情報ワイド番組「今日ドキッ!」で放送された特集やお店を紹介しています。

0コメント

  • 1000 / 1000