【家事チャレ】洋食の王道ハンバーグ ホテルの技!

外食がなかなか難しい今、

札幌グランドホテルの総料理長直伝・ハンバーグにチャレンジ!

肉汁あふれるジューシーハンバーグを自宅で!

レシピを教えて頂いたのは…

札幌グランドホテル総料理長 伊藤 博之さん

●ハンバーグ材料

・合挽き肉 500g ・玉葱みじん切り 1玉分

・パン粉 20g ・牛乳 50cc ・全卵 1個 

・液体塩麹大さじ1 ・黒胡椒、ナツメグ 少々

●ソース

・シメジ 1/2パック ・赤ワインまたは水 50cc ・ケチャップ 大さじ3

・ウスターソース 大さじ1 ・バター 15g ・サラダ油 適量

1. 熱したフライパンにサラダ油を入れ、玉葱をブラウン色まで炒めて粗熱を取る。

★玉ねぎは生でもOK!生ならシャキシャキ食感、ブラウン色ならしっとり食感に!

2. ボウルの中で調味料を先に混ぜ合わせ、

更に玉ねぎ、合挽き肉を入れむらなくなるまで練る。

★液体塩麹を入れることでよりジューシー食感に!

3.肉だねを3~4等分にわけ、両手で投げあうよう中の空気を抜く。

更にフットボール型に整え、表面を滑らかにする。

 ★あえてくぼみを作らず、肉厚・表面を滑らかにすることで

焼きムラがなくジューシー食感に!

4. 熱したフライパンにサラダ油を入れ、肉だねを入れ中火で焼く。

美味しそうな焼き色が付いたら、ハンバーグをひっくり返し蓋をして弱火にし蒸し焼きに。

★蒸し焼きの目安はおよそ8分!全体に焦げ目がつくように揺すりながら焼き上げる

5. ハンバーグに火が完全に入ったら、フライパンから取り出しておく。

 

6. ハンバーグの焼いたフライパンの油をキッチンペーパーなどで取り除き、

バターを入れシメジを炒め、水(赤ワイン)を加え

更にケチャップ、ウスターソースを加えとろみがつくまで加熱し、

ハンバーグをお皿に盛り付け、ハンバーグソースを掛け完成!

★水(赤ワイン)を入れることでフライパンのうま味すべてをソースに閉じ込める

0コメント

  • 1000 / 1000