【家事チャレ】鶏むね肉活用レシピ~ピカタ~

外食がなかなか難しい今、

札幌グランドホテルの総料理長直伝・ピカタにチャレンジ!

鶏むね肉活用おうちイタリアンレシピ♪

●鶏胸肉 1枚 (3%の塩水 水200cc 塩6g)

小麦粉 適量

●ピカタの衣

・全卵 1個 ・パン粉 ふたつかみg ・粉チーズ 10g ・ドライパセリ 少々

・胡椒、サラダ油 各適量

●ソース

・トマト角切り 1個分 ・にんにくみじん切り 1/2片

・オリーブオイル 40cc  ・バルサミコ酢 20cc (バジル千切り 4枚)

・塩、胡椒 適量

1. 鶏胸肉の皮をはずし薄切りにカットして、塩水に漬け込む。

→薄切りであれば冷蔵庫で30分、カットしない場合は1時間

★漬け込み液は3%の濃度の塩水で!

2. ソースを作る

材料をボウルの中に入れ塩、胡椒で味を調える。

★バルサミコ酢の代用はレモン汁で!※酸味が強いのでお好みで調節

3. ピカタの衣を作る

材料をボウルに入れホイッパーで混ぜ合わせる。

★パン粉でふんわり食感!

4. 1.の漬け込んだ鶏胸肉を塩水から取り出しキッチンペーパーで水分を取り、

胡椒、小麦粉を両面にまぶし、衣を両面につける。

★ポリ袋に小麦粉少量で薄付き&洗い物削減!

5. 熱したフライパンにサラダ油を入れ、鶏胸肉を入れ弱火でじっくり焼きあげる。

★肉が厚い場合はフライパンに蓋をして火を入れる

6. ふんわりと焼きあがった鶏肉をお皿盛り付け、ソースを掛け完成

 

レシピを教えて頂いたのは…

札幌グランドホテル総料理長 伊藤 博之さん

0コメント

  • 1000 / 1000