【家事チャレ】家事力アップ!節約にも!「冷凍収納術」

冷凍生活アドバイザー 土方 夕暉さん

昨年からスタートした日本野菜ソムリエ協会主催「冷凍レシピコンテスト」で2連覇!

年末になると買い出しが多く冷凍庫の中がゴチャゴチャしてしまいがち…。奥の方で忘れ去られた食材も

そこできょうは、スッキリ冷凍週術を伝授してもらいます!

<冷凍収納術① 保存袋は大きさを統一>

保存袋の大きさがバラバラだと、冷凍庫内にデッドスペースができてしまう。

大きさを統一して整理するのがコツ!

保存袋の大きさは、1度で使い切れるサイズが良い。大家族以外はLサイズよりもMかSサイズで!

☆食材を冷凍保存するときは、できるだけ空気を抜いて平らに!

☆野菜やフルーツはストローを使うとしっかり空気を抜くことができます!

☆お肉は使う分だけ小分けにしてラップをしてから保存袋へ

<冷凍収納術② 薄くしてタテ収納>

100均などの保存袋が収まる収納ケースを利用。タテにすると中身が見えるし食材が一目瞭然!

<冷凍収納術③ 名札をつける!住所を決める!>

保存袋に食材の名前を貼る! 文房具クリップがオススメ!

お肉、野菜、フルーツ、冷凍食品など、住所(食材の定位置)を決めると整理しやすい!

0コメント

  • 1000 / 1000