【家事チャレ】感染予防にも!台所シンク掃除

毎日使う台所のシンク…雑菌の温床にならないお掃除テクをご紹介


☆掃除のプロ「お掃除専門 コンフォートライフ」

 お掃除アドバイザー 梅田朋恵さん

 元看護師の経験から感染対策も取り入れたお掃除方法も提案

●使う掃除用具<100円ショップで手に入るものでOK>

歯ブラシ/ビニール袋/キッチンペーパー/食器用中性洗剤/重曹/クエン酸/塩素系漂白剤

/アルカリ電解水

<感染予防につながる台所シンク掃除ポイント!>

●排水口のパーツやパイプは、まず中性洗剤で

 フタやネット、排水トラップなどパーツをすべて取り外し、大まかな汚れは

 中性洗剤で落とす。細かい溝などは、曲げ歯ブラシを使って、こすり出す

 ★曲げ歯ブラシの作り方

  耐熱性のある容器に、歯ブラシを入れ曲げたいところまで熱湯を注ぐ

  1分ぐらいしたら、容器の底に押し付けると、先が曲がる

  ※ヤケドに気をつけながら、手で曲げるのも可

●パーツの除菌は、塩素系漂白剤で

パーツにも見えない雑菌がウヨウヨ…、なので、塩素系漂白剤の希釈液で除菌する

→ビニール袋に重ねて入れ、液に浸すと隅々まで届く

★塩素系漂白剤の希釈液

湯(または水)…1リットル 塩素系漂白剤…キャップ1杯

●パイプの汚れは、“泡”で浮かす

 中性洗剤でこすっても落ちなかった汚れを落とすため重曹&クエン酸を活用

1、 重曹を粉のまま、排水口に振りかける(隠れるぐらい)

2、 クエン酸水を作り、そこに振りかけると化学反応で“発泡”状態に

→二酸化炭素が出るだけで、危険性はありません。

   ★クエン酸水の作り方

    湯(または水)…100ml クエン酸…小さじ1

    ※今回は1リットル用意しました。多めに作っておくと尚可

 3、泡立ったところで、歯ブラシで汚れを落とす

●シンクの手で触るところは、“アルカリ電解水”で拭き掃除

 シンク周りは、手で触るだけでなく、食材も置いたりします。そこで除菌&汚れ落としに

 活躍するのがアルカリ電解水

 キッチンペーパーに吹き付けて、サッと拭き掃除。

 一日の終わりにすることを習慣づければ、自然と感染予防につながる

0コメント

  • 1000 / 1000