【家事チャレ】感染予防にも!お風呂掃除

☆お掃除アドバイザー

お掃除専門 コンフォートライフ・梅田朋恵さん

に、ポイントを教わります!


●使う掃除用具(100円ショップで手に入るものでOK)

掃除用ブラシ/歯ブラシ(使い古しなど)

キッチンペーパー/ラップ/ぞうきん/クエン酸/塩素系漂白剤

⇒ホコリをかぶらない・まき散らさないために、

ビニールのカッパ・手袋・マスク着用も忘れずに!


<感染予防につながるお風呂掃除ポイント!>

●“ホコリ”はお風呂のドアに!

“ホコリ”はウイルスや細菌がたまりやすい場所。

そのホコリがたまる場所は、お風呂のドア!

あまり掃除しないドアこそ こまめに掃除を!


●ドアレール掃除には“曲げ歯ブラシ”! 

通気口やドアレールは、曲げた歯ブラシが大活躍!

曲げると隅々まで汚れに届く上、ブラシに力が伝わりやすい

 ★曲げ歯ブラシの作り方

耐熱性のある容器に歯ブラシを入れ、曲げたいところまで熱湯を注ぐ

1分くらい浸したら、容器の底に押し付けて曲げる


●水アカ+ホコリの汚れには“クエン酸”

ホコリとともにカチカチに固まった水アカには

クエン酸水を使って掃除!

 ★クエン酸水の作り方

 湯(もしくは水)…100ml クエン酸…小さじ1

キッチンペーパーで汚れた箇所に貼り付け、30分~1時間放置

その後ブラシでこすると汚れが落ちて…


●カビ汚れには、“塩素系漂白剤”

 ★塩素系漂白剤の希釈液の作り方

 湯(もしくは水)…1リットル 塩素系漂白剤…キャップ1杯

 ※湯の温度は、50℃ぐらいが目安 作業手順はクエン酸水と同様

  よく効かせるために、ラップを上から貼ると尚可


●排水口の掃除は、パーツをすべてはずす

構造上、おおむね3つのパーツに外れる

1、表面の汚れはブラシを使って水洗いで落とす

2、除菌する場合、塩素系漂白剤に…

  パーツ部分は漬け置き

  排水口本体は、ブラシを使って漂白剤を塗る

0コメント

  • 1000 / 1000