【子守さん】超極甘スイーツ&健ファンの少女にダンスレッスン!

北海道で活躍するボーイズユニット「NORD(ノール)」のメンバーが、子育て世代を応援するコーナー「NORDのおまかせ!子守さん」。

今回、番組に応募してくれたのは札幌にお住いの、優しい目をしたママ・青柳めぐみさん。実は離婚を経験して、女手一つで小学2年生の美優ちゃんを子育てしているんです。

今回は、何よりも大事な美優ちゃんのために…

光くん「今回応募したきっかけは何だったんですか?」

めぐみさん「きっかけは、娘が健くんのことが大好きで」

健くん「本当ですか!超嬉しい~!」

健くんのことが大好きな美優ちゃん!なんと、健くんが以前所属していた劇団に自分も入ってしまうほどの大ファン!そこで、めぐみさんは、何よりも大事な娘・美優ちゃんの喜ぶ顔が見たくて応募してきてくれたんです♪しかも!

めぐみさん「子どもには健くんが来ることを言ってないので」

健くん「そうなんだ!」

光くん「帰ってきたら健がもう待っているっていう」

めぐみさん「撮影のスタッフが来ることは言ってますけど」

健くん「どうしてたらいいですかね?」

めぐみさん「とりあえず、家事をやって頂こうかなと…」

健くん「勿論です勿論です!」

実は番組スタッフが、美優ちゃんが帰ってくるまで、健くんが暇だろうと無理やり、洗濯物などを残してもらっていたんです♪

一方ママは…

光くん「何したいですか?」

めぐみさん「生クリーム大好きなので…」

光くん「生クリーム僕も好きです!パフェとかクリーム系ですね!」

光くん「あとは、よろしくお願いします」

健くん「はい、ありがとうございます。よろしくお願いします」

健くん「畳んどきますかとりあえず。靴下まで鬼滅の刃!すごいTシャツも鬼滅の刃!ポケットから禰豆子が」

それでは健くん…“全集中”で洗濯物をたたんでくださいよ!

健くん「出た!こういう変形服。これが天敵なんですよね…。スカート部分を一回畳みますわ!」

健くん「折り紙的な要素を使ってやっていくみたいな…」

ディレクター「ちょっ三角!?」

健くん「三角です。三角にしてから、こう。あーいい!あーなんかほら!」

ちょっぴり独特なたたみ方でしたが、何とか終了。

健くん「あと皿洗います!」

健くん「スポンジ3個ある!どれ使ってるんだろうないつも…水の湿り具合…全部同じくらい湿ってる」

健くん、早くもめぐみさんにSOS!

健くん「すみません、早速お電話してしまって」

めぐみさん「向かって左側にあるスポンジが、お皿とか洗ってるスポンジです」

美優ちゃんが小学校から帰ってくるのは午後3時半。それまで、終わるかな…?そのころ、ママチームは…

光くん「狸小路1丁目にあるハルハルにやってきました。やっぱり狸小路は響きますね声が!」

めぐみさん「はい…」

光くん「あっすごい差が。差がすごい!」

2人は早速店内へ。

光くん「はい、こんにちは!こんにちは!うるさかったですか?」

斉藤店長「声がとっても響いて…笑」

狸小路1丁目にあるパフェとクレープのお店「ハルハル」。生クリームが大~好きな、めぐみさんも、何度も通っているというお店なんです♪外出自粛でなかなか来られなかったという、めぐみさん。1年ぶりに注文したのは…

めぐみさん「きょうはもうシンプルに、生クリームパラダイス」

まずはソフトクリーム!その上に生クリーム!再びソフトクリーム!その周りに生・クリーーーーーーム!

真っ白で甘~い花が咲き乱れる、生クリーム・“パラダイス”!久しぶりの味、いかがですか!?

めぐみさん「すごく美味しいです。これ全部が生クリームじゃなくて中にソフトクリーム入ってるので、しつこすぎず美味しいです」

一方、光くんはチョコバナナクレープの上に大量の生クリームをトッピングした、パラダイス盛りを注文!

頭からかぶりつく光くん!!

光くん「これね、これね、濃厚!これは人気になりますわ」

ディレクター「口の周りが汚い感じに…」

めぐみさん「うちの子をみているみたいで…」

光くん「あら…あら…」

健くん「いやー!なにやつ!」

ディレクター「強盗がいると思われ…ないかな?」

健くん「防犯ブザーとか抜いちゃうかも…笑 危ない」

そして…美優ちゃん帰宅!ママからテレビスタッフがいるとだけ聞いていた美優ちゃん。

健くん「全集中!水ノ型(※正しくは壱ノ型)水面切り!」

美優ちゃん「えっ…」

健くん「よろしく。あれ…あんまり…」

ディレクター「誰かわかった?」

美優ちゃん「うん。NORDの健くん♪ここに写真あるの。ここにも写真あるよ♪」

健くん「びっくりした?」

美優ちゃん「びっくりした」

健くん「知らなかったんでしょ?俺がいるって」

美優ちゃん「テレビの人はいるって知ってるけど健くんがいるなんて知らない。ハハッ♪」

突然目の前に現れた憧れの人!それは緊張しちゃうよね♪ところで、健くんのどんなところが好きなの?

美優ちゃん「面白いところ♪」

健くん「俺面白い!?いえーい!やったーー!」

美優ちゃん「YouTubeで結構動画見てるけど健くんが映ってないやつは見てない笑」

健くんに憧れて、劇団にも入った美優ちゃんからあるお願いが…

美優ちゃん「Level Up!をかけてボックスステップして欲しいかも♪」

健くん「俺が?いいよ!」

早速ダンス!

健くん「結構早いっしょ?これ左側もできるからこうやって。逆回り」

美優ちゃんも一緒にダンスに挑戦♪

健くん「自分を感じる!」

健くん「これ難しいよ!これ!」

美優ちゃん「見た事あるけどさ(難しい)」

健くん「できそうじゃない?これ一緒に今のところだけ練習して、お母さん帰ってきたら見せてあげよう!レベルアップできたぜって!美優ちゃんレベルアップしましたぜっていうのをさ。どやねんっていうのを見せない?一緒に!」

光くん「美優ちゃんはどういう子なんですか?」

めぐみさん「一人っ子だからか、割と我が道を行くっていう、天真爛漫な感じ。」

光くん「一番大変なことって何ですか?」

めぐみさん「やっぱり平日は仕事ばかりなので、どうしても一人でいる時間が多いので、ちょっと寂しい思いをさせてるのかなって」

健くん「お母さんの好きなところってなに?」

美優ちゃん「朝必死に起こしてくれるところと、落ち込んだ時に声をかけて心配してくれるるところ」

めぐみさん「ここ最近だと、洋服共有したりとか」

光くん「親離れしたら悲しくないですか?」

めぐみさん「かなり寂しくなると思いますよ」

8月に8歳になった美優ちゃん。誕生日には、ママが手作りのケーキを作ってくれました!

今度は、美優ちゃんからママへ…

美優ちゃん「ママが喜びそうって思ったら、めっちゃ嬉しい」

美優ちゃんが“感謝”のサプライズ。

そして…

光くん「痛い痛い痛い折れる折れる折れるノーノーノーノーノー!ノー!」

来週の子守さんもお楽しみに♪

🐤NORDのおまかせ!子守さんの出演者を募集しています🐤

上記の「今日ドキッ!LINE」QRコードからお友達登録してご連絡頂くか、

011-232-5874(HBC情報制作部直通) 📨doki@hbc.co.jp

👥HBC情報制作部 高橋・構(かまい) までご連絡ください!

また、企画の詳細は、こちらの記事をご覧ください♪ 沢山のご応募、お待ちしております!


「パフェ&クレープ ハルハル」

場所…札幌市中央区南2西1(狸小路1丁目内)

電話…090-3394-8632

時間…午前11時~午後7時

定休日…水曜日


《紹介した商品》

生クリームパラダイス…550円

チョコバナナクレープ…400円

※生クリームパラダイス盛りはプラス150円


🐤過去の記事は、「子守さん」カテゴリから見られます🐤

0コメント

  • 1000 / 1000