【家事チャレ】洗たく実践編~シミ抜き~

洗濯の達人 ジャバリン代表 クリーニング師 竹内康さん

●ジャバリン

住所)中央区北6西19

電話)011-688-5870

※コインランドリーと洗濯代行のお店

<シミ抜き>

●シミが付いたら、すぐに応急処置

1、裏にティッシュを当てて固形物を取る

2、食器用洗剤を付けティッシュで叩く

3、ティッシュの色が消えるまで繰り返す

※後は洗剤を付けたまま、洗濯機で洗う!

●シミが取れない場合は、もみ洗い

<応急処置>でも取れなかった場合、次の行程へ

1、固形洗濯石けんをシミ部分にこすりつけ、もみ洗い

※ただし、シルク・ウールには中性洗剤を使ってください

2、40~50℃のお湯でよくすすぐ


●色素が付いてしまったら、漂白剤

<固形石けん>でも取れなかった場合、最終手段へ

1、 コップ半分に40~50℃のお湯を入れ、酸素系の粉末の漂白剤をスプーン1杯入れ混ぜる

※漂白剤を使う時はゴム手袋を着用してください

2、シミ付いた箇所を漂白剤に浸け、やさしくもみ洗いする。

3、40~50℃のお湯でよくすすぐ

●泥汚れを落とす方法

1、泥汚れは乾かして、泥を手で払う

2、40~50℃のお湯を用意し、固形洗濯石けんでもみ洗いする

3、お湯でよくすすぐ

●口紅、ファンデーションを落とす方法

1、クレンジング剤でもみ洗い(普段使っているものでOK)

2、裏にティッシュを当てて、クレンジング剤をかけ、ティッシュでたたきながら汚れを移す

3、40~50℃のお湯を用意し、固形洗濯石けんでシミ部分にこすりつけ、もみ洗い

4、よくすすぐ

0コメント

  • 1000 / 1000