【家事チャレ】スーパーのお刺身で中華海鮮丼

中華の達人「布袋グループ・総括料理長 松岡 洋史シェフ」

●弁財天

住所:中央区南3西4 

電話: 011-206-1886

●中華風海鮮丼

<材料>(1人前)

具材

・お総菜の刺身盛り ・ごはん

ネギ油

・サラダ油200cc ・長ネギの青い部分 ・玉ねぎの皮 ・生姜の皮

漬けダレ

・醤油大4 ・水大2 ・酒大1 ・砂糖小1/2 ・うまみ調味料小1/2・ネギ油大4

1.ネギ油を作る

 ・サラダ油にネギの青い部分など、材料が冷たいまま強火でおよそ3分間火にかける。

 ・ネギがしんなり、玉ねぎが透明になるほど火が通ったら弱火にし7分間火にかける。

 →香りが立ってきたら、ザルとキッチンペーパーで濾す

 ★冷たいうちから火にかけることで、野菜の香りを抽出!

2.漬けダレを作る

 ・鍋に材料を入れ、一度沸騰させる

 →温かいうちにネギ油とよく混ぜ、冷ます

 ★ネギ油・漬けダレが温かいうちに混ぜることで、分離せず味がまとまる

3.丼ぶりの薬味の準備

 ・ツマをよく洗う→ペーパータオルで包み、水気を取る

 ・大葉をよく洗う→千切りする

 ・ネギの白い部分で白髪ネギを作り、大葉の千切りとあわせて水にさらす。

 →ペーパータオルで包み、水気を取る

 ★捨ててしまう食材を有効活用!

4.漬けを作る

 ・刺身をバットに並べ、冷ました漬けだれを入れる

 →落としラップをして7~8分待つ

 ★落としラップをすることで味が全体にいきわたる

 ★漬けにあう食材は…まぐろ、サーモン、イカ◎

  漬けに合わない食材は…サバなどの青魚

5.盛りつけ

 ・ツマ、大葉、ヅケをお好みで盛りつけて完成!

 ★お好みで山椒、黒コショウなど適量!

0コメント

  • 1000 / 1000