9月オープン!余市ヴィンヤードグランピングの3つの魅力とは

いま旬のワインぶどう畑に囲まれた、最高のロケーションで楽しめる新施設「余市ヴィンヤードグランピング」の魅力をお伝えします。贅沢なアウトドア体験ができることはもちろん、ぶどうの収穫体験、そして地元のワインやグルメも“手ぶらで”楽しめます。

9月18日(金)にオープンしたばかりの「余市ヴィンヤードグランピング」。一棟貸しの豪華なグランピングができるのが1つ目の魅力です。グランピングとは、手ぶらで楽しむ豪華なキャンプのこと。備え付けの豪華なテントや、テーブル、イス、焼き台などを使ってアウトドアを楽しめます。手ぶらで非日常を味わえるのが人気のポイントなんです。

約1万平米の敷地には、宿泊テントが20棟用意され、道内最大級!いまの時期は一棟1万3530円から貸し出されていて、定員は4人までとなっています。

お次は、気になるテントの中に。大きなタープの下にある4人掛けのテーブルでは、貸し出しの焼き台を使ってBBQをしたり、夕食を楽しめたりします。テントの中は天井も高い!オイルヒーターも完備されていて、乾燥しにくいのもポイント!

さらにこちらの施設には、男女別のトイレとシャワーがしっかり完備されています。共用ではないのが嬉しいポイント!洗面所もしっかり用意されていますよ。

2つ目の魅力は、絶景のぶどう畑と余市ワインです。大小様々なワイナリーがあり、世界的にも評価されている余市。歩いて10分ほどの場所にあるのは、2017年にできた「キャメルファームワイナリー」です。収穫したぶどうを敷地内にある自社醸造で、一貫して作っているのが特徴です。畑の中に入ることはできませんが、道路からも素敵なぶどう畑の景色が楽しめます。普段はなかなか見られない、雄大なロケーションを楽しめるのもここならではの魅力です。

グランピングでは、近隣のワイナリーで作られた地元産のワインが楽しめます。こちらは、キャメルファームワイナリーの「白ワイン レガミブリュット」(7700円)と「赤ワイン ブラウフレンキッシュ」(6600円)です。「レガミブリュット」はフレッシュで爽やかな酸味、余韻がフルーティな香りのスパークリングワインです。

9月末からは、宿泊者限定でワインぶどう収穫体験も始まります。場所は、テントがあるポイントから歩いて約5分の「ソウマファーム」です。ここでは、ワイン用のぶどうが収穫の時期を迎えています。ぶどうの枝をハサミで切って収穫!コツさえつかめば結構簡単にできそうですよ。ワイン用のぶどうですが、とっても甘くて美味しい!

30分ほどでこんなに取れました!自分が収穫したぶどうがワインになるというのは、不思議な感覚。貴重な体験ができます。収穫体験は9月30日(水)から10月2日(金)まで。余市ヴィンヤードグランピングの宿泊者限定です。チェックアウト後に楽しめるイベントで、体験した方には、お土産にぶどうがお裾分けされます。

3つ目の魅力は、いくつか種類がある「地元食材の豪華BBQ」!こちらは、余市産の鹿肉が入った「道産ブランドBBQセット」(1人6490円)です。余市のフルーツを食べて育った鹿の肉は、臭みが全くありません。食材だけではなく、焼き台も全てセットになってこの価格。宿泊料にこの価格が加算されます。ほかにも価格を抑えたプランや焼き台などだけ貸し出す持ち込みプランもありますので、好みに合わせていかがでしょうか。

「余市ヴィンヤードグランピング」は、Gotoトラベルキャンペーンなど使うと、道民なら相当お得に利用できる日もあるんだとか!詳しくはホームページからご確認ください。予約は電話、ホームページから受付しています。この機会にいかがでしょうか。



「余市ヴィンヤードグランピング」

場所…北海道余市町登町1399-1

電話…050-3131-4075

宿泊料…テント一棟貸し 定員4名(大人2名+子ども2名)1万3530円~

ディナー…「道産ブランドBBQ」…1人6490円

     「お手軽BBQ」…1人4290円

     「持ち込みBBQ&ドリンクプラン」…1人3300円


「ナイアガラ大収穫イベント」※宿泊者限定

期間…9月30日(水)~10月2日(金)

場所…ソウマファーム

料金…無料

時間…各日10時~



0コメント

  • 1000 / 1000